オランダ情報

【オランダ】コロナウイルスで2度目のロックダウン

更新日:

オランダの2期ロックダウン

オランダでは、新型コロナウイルスによる感染者が急激に増加したことを受け、去る10月13日に政府による記者会見で、10月14日午後10時から部分的なロックダウンとなる事が発表されました。

しかしながら改善されることなく、12月15日を持って更なる追加措置が施されました。

それらの内容についてお伝えします。

※2020年12月18日 更新

スポンサーリンク

2度目のロックダウン

10月14日から「パーシャル・ロックダウン」という言葉を使い、部分的な規制措置が施行されました。

完全なロックダウンではないので、規制の範囲内で活動することは可能。

政府はこの措置を10月27日までに評価して、改善の状況により規制の緩和、または、さらなる2週間の延長もあり得るとのことでした。

しかし、改善の余地はなく感染者が増加し続けたことを受け、12月15日から2021年1月19日までの予定で、再度ロックダウンとなりました。

マスク着用の義務化へ!

2020年12月1日付けで、マスクの着用が義務化となりました。

  • 公共交通機関では引き続きマスクの着用が義務付け。駅構内でもマスクの着用が義務化。
  • 全ての公共の屋内施設において、マスク着用の義務化。
  • 教育機関 (中・高等学校、中等・高等職業教育、大学) では、教室内外で全員がマスクの着用。座席に着席している場合の取り外しは可能。
  • マスクを着用する対象年齢は、13歳以上。
  • マスクを着用していないと95ユーロの罰金が科せられる。

店舗に対する措置

  • 全ての飲食店・ケータリング施設、コーヒーショップの閉鎖。ミュージアム内のカフェ・レストランも対象。ただし、デリバリーサービスや持ち帰りは可能。
  • スーパーマーケット、ドラッグストア、食品店など生活必需品を取り扱う店舗は営業可能。雑貨店は含まれない。
  • アルコール、ソフトドラッグは、20:00 ~ 7:00の間に販売や配達の禁止。
  • 公共の場で飲酒やソフトドラッグの摂取も、20:00 ~ 7:00の間は禁止。

イベントや集合

  • 自宅に訪問できるゲストの数は最大2名。(13歳未満を除く)
  • イベントの禁止
  • 文化施設 (ミュージアム、シアター、図書館など) も閉鎖。

スポーツ活動

  • 室内のスポーツ施設は全て閉鎖。
  • 屋外のスポーツ施設は営業可能。
  • 18歳以上:2人まで一緒に行動可能。
  • 17歳以下:屋外でのグループ活動とスポーツクラブ内での対抗戦は可能。
  • プロスポーツ選手のトレーニングと競技は可能。

以上が、オランダで2度目となるロックダウンの対応措置。

オランダ語表記ですが、規制措置の内容を図を用いて表しています。

ロックダウンの詳細

Source:www.rijksoverheid.nl/actueel/nieuws/

新型コロナウイルスによるオランダでの初期の状況は、こちらの記事でお伝えしています。


スポンサーリンク

-オランダ情報

error: Content is protected !!

Copyright© Arto Explore , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.