オランダグルメ

【オランダ】ストロープワッフルの元祖カンプハウゼンのお菓子と美味しい食べ方について

更新日:

オランダのストロープワッフル

オランダ発祥の伝統ある甘いお菓子「ストロープワッフル

Stroopwafel

オランダでは定番のお菓子ですが今や世界中に広がり、お土産としても大変人気があります。

このお菓子が生まれたのは、チーズでも有名なゴーダ (Gouda) の街で、今でも伝統の味を作り続けているお店があります。

この記事では、ストロープワッフル発祥のお店「カンプハウゼン」と、このお菓子の美味しい食べ方についてもお伝えしていきます。

🕙この記事は約2分で読めます。

スポンサーリンク

ストロープワッフルとは?

ストロープワッフルは、1810年にオランダにあるゴーダの街で「カンプハウゼン (Kamphuisen) 」というパン職人が発明しました。

このお菓子は2枚の丸く薄いクリスピーワッフルの中に、キャラメルシロップを挟んだものです。

Stroopwafel (ストロープワッフル) とはオランダ語で、
Stroop (シロップ) + Wafel (ワッフル) という意味です。

 

一般的にストロープワッフルの大きさは直径約8cmですが、小さなものですと5cm、そして大きいものになると20cm程になります。

最もよく見かけるのが直径約8〜9cmの大きさで、10〜12枚入りのパッケージで売られています。

スポンサーリンク

ゴーダ(Gouda)、カンプハウゼンのお店

ゴーダ・カンプハウゼンのお店

Kamphuisen

このお店はその名前の通り、ストロープワッフルを発明したカンプハウゼンのお店。

現在は、お店の裏側に工場があり直販をしています。

 

このお菓子が作られていた当初は「シロップワッフル (siroopwafel)」と呼んでいましたが、今では一般的に「ストロープワッフル (stroopwafel)」と呼ばれています。

カンプハウゼンの看板

しかし、カンプハウゼンでは伝統を引き継いで、今でも「シロップワッフル (Siroopwafels)」と呼んでいます。

カンプハウゼンのお菓子とは?

カンプハウゼンのストロープワッフル

写真上の左側2枚がカンプハウゼンのもので、右側は一般的によく見かけるストロープワッフルです。

お店によってお菓子の大きさや味は異なりますが、カンプハウゼンのものは直径9cmの大きさで、ワッフルの生地も他とは違い、軽くサクサクした食感が特徴的です。

ストロープワッフルのセット

このお店には、2枚入り、5枚入り、10枚入りがあり、他にもお土産や贈り物用にセットになっている品物もあります。

 

そして、ここには興味深いお菓子があるのです!

ストロープワッフルチョコレート

それは小さな岩のような、ストロープワッフルのチョコレートです!

Stroopwafel Choco Rotsjes

 

このお菓子は、細かく砕いたストロープワッフルと溶かしたチョコレートで、小さな岩のように丸めた一口サイズのお菓子です。

ストロープワッフルのチョコレートボール

1袋にミルクチョコレート味と、ダークチョコレート味の2種類が入っていて、とても味わい深い甘いお菓子です!

ミルクチョコレート味とダークチョコレート味を、別々に販売もしています。

カンプハウゼン詳細

Kamphuisen Siroopawafelfabriek

◾️営業時間
火〜土曜日、10:00 ~ 18:00

◾️住所
Markt 69, 2801 JM Gouda

➡️ 地図の表示

🌐 syrupwafflefactory.com

シトロープワッフルの美味しい食べ方

ワッフルをカップで温める

ストロープワッフルをコーヒーや紅茶などを入れたカップの上に乗せて約2〜3分間待つと、中のキャラメルシロップが、ほんのりと柔らかくなり美味しくいただけます!

別の方法としては、電子レンジでほんの10秒温めます。また、オーブントースターで温めるという方法もあります!

※くれぐれも温めすぎないように気をつけて下さい!

 

もちろん、そのままでも食べれますが、冷たいと固いので入れ歯の人や歯の弱い人は気を付けましょう!

出来立てのストロープワッフルや、温めると柔らかくなるので、歯の弱い人でも無理なくいただけると思います。

オランダでストロープワッフルのオススメは?

オランダでストロープワッフルを美味しく食べるのでしたら、やはり出来立てが一番のオススメですね!

街中で開催している屋外マーケットでは、ワッフルの屋台が出店している場所もあります。

大きな都市ではマーケットでなくても、街の一角に屋台を出して販売しているお店もあります。

できたてのストロープワッフル

屋台では出来立ての美味しさを楽しめるだけでなく、大きさも20cm (手の平ほどの大きさ) ほどあり、食べ応えは十分!

マーケットなどで売っているこの大きの価格の相場は、1枚 €1.5〜2ユーロ程です。

 

🔘ゴーダではカンプハウゼンのお店で、その場で作りたてを販売していませんが、近くに「Markus Stroopwafel」というお店で、出来立ての大きなストロープワッフルが購入できます。

◾️住所
Agnietenstraat 1C, 2801 GZ Gouda

➡️ 地図の表示

 

🔘アムステルダムでしたら「アルバートカイプ市場」の通りに、数軒の屋台で販売しています。

◾️住所
Albert Cuypstraat, 1073 CC Amsterdam

➡️ 地図の表示

さまざまな風味

オランダのストロープワッフル

オランダでは、さまざまなショップでこのお菓子を見かけることができます。

スーパーマーケット、デパート、ミュージアム、お土産店、屋台、ベーカリー、空港、フリーマーケットなど。

 

特にスーパーマーケットでは、さまざまな味のストロープワッフルを見つけることができます。

オランダのスーパーマーケット「アルバート・ハイン (Albert Heijn)」から、新しい味が発売されています。

その種類には、イチゴ味、オレンジ味、生姜味、バナナ&キャラメル味、マンゴ&唐辛子味、ラベンダー&黒胡椒味などが加わりました。

 

スーパーマーケットでは、バタークッキーの生地で出来たストロープワッフルもあるのです。(写真上、明るい色のワッフル生地)

ストロープワッフルの屋台

屋外マーケットやお土産店などでは、缶の容器にいろんな絵が描かれているものがあります。

お気に入りの絵柄を選んで、お土産として持ち帰るのもいいですね。

最後に

いかがでしたか!

一般的なストロープワッフルからゴーダの街にある元祖のものまで、お分かりいただけたのではなでしょうか。

おやつの時間にコーヒーや紅茶と一緒にいただくのもいいですし、もし機会があれば本場のストロープワッフルを、街中で食べ歩くのも楽しみの一つですね!

関連記事評判通り美味しいアムステルダムのパンケーキレストラン!
スポンサーリンク

-オランダグルメ

error: Content is protected !!

Copyright© Arto Explore , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.