オランダグルメ

ユトレヒト名物のスイーツ・アップルボール【人気店のカフェも紹介!】

更新日:

アップルボール

オランダとベルギーで食べられているスイーツに、リンゴを使った「アップルボール」というものがあります。

Appelbollen

コーヒーやティーなどと一緒にいただくペイストリーのひとつで、リンゴを丸ごとパイ生地で包んだもの。

各地のベーカリー店でも売っていますが、名物として有名なのはオランダ・ユトレヒトの街。

そこで、ユトレヒトにある人気店も含めて、アップルボールについて簡単にお伝えします。

スポンサーリンク

アップルボールが食べられるユトレヒトの人気カフェ

ユトレヒトのカフェ

Cafe Restaurant Graaf Floris

カフェ・レストラン「グラーフ・フロリス」

ユトレヒトには、アップルボールが食べられるカフェがいくつかあります。

その中でも、オランダのニュース記事にも取り上げられた人気店で、40年以上に渡り伝統的なアップルボールを作り続けているお店に立ち寄り、ここでアップルボールをいただきました。

カフェ店内からの眺め

店内は歴史を感じさせる木目調のインテリアで、窓側の席からはユトレヒトの街並みも見れます。

外にはテラス席もありますが、寒い冬の時期は店内を選びました。

なお、この店舗の場所や営業時間は、記事の終わりに記載しておきます。

スポンサーリンク

アップルボールとは?

アップルボール

Appelbollen

※アップルボール (Appelbol) は単数系の呼び名、複数形はアップルボーレン (Appelbollen) と言います。

記事の冒頭でもお伝えしましたが、アップルボールとはリンゴを丸ごとパイ生地に包んで、オーブンで焼いた温かいスイーツ。

丸ごとのリンゴとはいっても、皮はむいて芯は取り除いてあります。

大きさは手のこぶし程か、それよりも少し小さいくらい。

まん丸のパイ生地の外側には、カラメルとザラメ糖で覆われていて、中身はリンゴの他にレーズンやアーモンドペーストなども一緒に詰められています。

アップルボールの中身

どこから頂くのか一瞬悩みますが、とりあえずはアップルボールのど真ん中にナイフを刺して切り裂きました。

写真では伝わりませんが、ナイフで切ると中のリンゴからは熱々の湯気が立ち上がってきます!

ちなみに、このお店では出来上がったアップルボールを、オーブンで保温しているので常に熱々がいただけます。

アップルボールとコーヒー

アップルボールのお供には、コーヒーが良いですね!

もちろんカプチーノもあり、その他にはミントティーもオススメ。

こちらのカフェでは、オーガニックのコーヒーや紅茶を提供しています。

ホットドリンクには水と小さなクッキーも添えられてきます。

アップルボールの値段は、1個€4.8ユーロ。(2022年2月時点での価格)

お店の場所と営業時間

こちらのカフェ「Graaf Floris」は、ユトレヒト市内中心部にある市庁舎の近くで、街の中心部を流れる運河沿いにあります。

ユトレヒト中央駅から徒歩で約10分。

Cafe Restaurant Graaf Floris

◾️営業時間
火〜木・日曜日:10:30 ~ 18:00
金〜土曜日:10:30 ~ 20:00

◾️住所:Vismarkt 13, 3511 KS Utrecht

🌐graaffloris.nl

おわりに一言

アップルボールをベーカリーで買って持ち帰って食べるのもいいですけど、もし、ユトレヒトに行く機会がありましたら是非ともカフェに寄って、くつろぎながらコーヒーやティーなどと一緒に、いただくのも良いかと思いますよ。


スポンサーリンク

-オランダグルメ

error: Content is protected !!

Copyright© Arto Explore , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.