オランダ情報

美術館のアプリを使って自宅で芸術鑑賞【外出できない今に活用】

更新日:

ミュージアムのアプリ

今現在、新型コロナウイルスの影響でオランダも含め、美術館なども閉鎖され外出規制などで身動きの取れない状態が続いています。

芸術ファンにとっては残念な状況ですが、そんな中でもミュージアムのアプリを使えば、自宅にいても簡単な芸術鑑賞ができるのです!

オランダを例に無料で使える美術館のアプリを、いくつかお伝えします。

スポンサーリンク

アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館

世界的な名画であるレンブラントの『夜景』はもとより、中世から現代に至るまで数多くの芸術コレクションを所蔵している、オランダ最大の美術館。

館内で貸し出される音声ガイドはアプリでも同じように使えるので、自宅や移動先でも美術館にいるように、コレクションの詳細を知ることができます。

アプリのインストールはこちらから。

アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館

Rijksmuseum Amsterdamposted withアプリーチ

このアプリは、日本語にも対応しています。

音声ガイドを聞く手順

  1. アプリを開いたら「Are you at the museum?」をタップ
  2. スクリーン左上の3本線のアイコンをタップ
  3. スクリーン上部にある「Language」をタップして日本語を選択
  4. 下へスクロールして、知りたい枠をタップ
  5. 更に下の方へスクロールして、聞いてみたい作品を選択
    (順に全て聴くのでしたら ツアー開始  をタップ)
  6.  ルートをスキップし、プレイ  をタップ
  7. 再生のアイコンをタップすると、音声ガイドが開始
  8. さらに詳しく知る場合は、下側の項目を選択

絵画以外にもアンティークな工芸品や楽器、家具、アクセサリー、模型など多彩なコレクションがアプリで鑑賞できます。

一時的ですが、アムステルダム国立美術館のホームページからもオンラインで、アートギャラリーが見れるようになっています。

スポンサーリンク

マウリッツハイス美術館

マウリッツハイス美術館

中世オランダ黄金時代における、オランダとフランダース地方の絵画コレクションを集めた美術館。

それらの作品には、フェルメール、レンブラント、ヤン・ステーン、ルーベンスなどの巨匠が勢揃い。

アプリのインストールはこちらから。

Mauritshuis

Mauritshuis

Mauritshuis無料posted withアプリーチ

アプリの言語は、日本語にも対応していますがハイライトのみで、それ以外は英語での説明です。

音声ガイドを聞く手順

  1. アプリを開いたら最初に言語【日本人】を選択、そして【OK】をタップ
  2. スクリーン左上の3本線のアイコンをタップ
  3. 左上の【作品】を選択
  4. ハライト・黄金時代・全作品から選択
  5. 希望の項目をタップ
  6. 聞いてみたい作品をタップ
  7. 右下のヘッドホーンのアイコンをタップすると音声ガイドの始まり
  8. 戻る場合は、左下の矢印をタップ

一部のコレクションには、動画も見られますよ!

関連記事 フェルメールゆかりの地デルフトと本物の絵画が観れる美術館

ラーケンハル市立博物館

ラーケンハル市立博物館

こちらのミュージアムはアートを通じて中世から現代までにおける、ライデン市の歴史を紹介している市の博物館。

コレクションの中には、この街で生まれたレンブラントをはじめ、同期のオランダ画家の作品や工芸品などが集められています。

アプリのインストールはこちらから。

L@kenhal app

L@kenhal app

Museum De Lakenhal無料posted withアプリーチ

このアプリは、英語に対応しています。

音声ガイドを聞く手順

  1. アプリを開いたら画面上の「Taal」をタップ
  2. 英語「English」を選択
  3. 画面下の「NEXT」を4回タップ、又はスワイプして「START」をタップ
  4. 画面を下にスクロールして「EXPEROEMCE MORE」の下にある2つのウィンドウから選び、コレクションを見る

ラーケンハルのアプリではスマホを持って向きを変えると、博物館の中にいるように360°見渡すことができるのも特徴です!

世界中に使えるシティ・ガイドのアプリ【izi. TRAVEL】

最後にお伝えするのは、オランダに限らず世界中に対応したシティ・ガイドのアプリ。

ミュージアムだけでなく、街の建造物や都市の情報も知ることができる、まさに観光ガイドの代わり!

アプリのインストールはこちらから。

izi.TRAVELツーリストオーディオガイド

izi.TRAVELツーリストオーディオガイド

Informap Technology Center LLC無料posted withアプリーチ

アプリの言語は、日本語にも一部対応しています。

ちなみにオランダでは、アムステルダムとデン・ハーグのガイドの一部が、日本語で聞けます。

オランダでは、次の場所が日本語で見られます。

  • ローマン博物館 (自動車のコレクション)
  • エッシャー美術館 (だまし絵・エッシャーのコレクション)
  • アムステルダム旧教会
  • 屋根裏教会
  • 飾り窓地区の案内、など

日本語音声ガイドを聴く手順

🔵言語設定 (日本語への変換)

  1. インストールしたら、初期画面の「No, see ads that are less relevant」をタップ
  2. 「I'm going to...」 を選んで、画面左上の赤い3本線のアイコンをタップ
  3. 一番下の「Settings」を選択
  4. 上から2番目の「Languages」をタップ (初期設定では英語)
  5. + ADD LANGUAGE をタップして日本語を追加
  6. English 項目の「Default ✖️」印をタップ
  7. 画面左上の赤矢印をタップして検索へ

これで日本語の設定が完了です。(英語の場合は何もせずそのままに)

🔵検索方法

トラベルアプリの場面

画面下・左から2番目のアイコン (黄印) で検索。スクロールすると国名が次々と表示されます。

画面上の検索欄 (黄印) では、都市名やミュージアムなどの名前を入力すると、該当する単語の情報が表示されます。

ただし、該当のない都市やミュージアムは表示されません。

画面下・右から2番目にあるサイコロのアイコン (赤印) をタップすると地図で検索ができます。

情報のある場所には丸印があるので、それをタップすると音声ガイドや説明文が表示されます。

※日本語ガイドの情報量は少ないですが、英語ならたくさんのガイド情報が得られます!

たくさんのガイド・アプリ

世界的に有名なミュージアムのアプリを挙げてみると、スペインのプラド美術館、ロシアのエルミタージュ美術館、パリのオルセー美術館、ニューヨークのメトロポリタン美術館などがあります。

都市のガイド・アプリでも、アムステルダムやパリ、ベルリン、ロンドン、ローマ、プラハなどたくさん見つけられる事でしょう!

アプリでの検索キーワードの例、

  • museum、または museum app
  • city tour、または travel guide

おわりに

自宅や移動先でも、空いた時間に見て聞くことのできるアプリ。

全作品をアプリでは紹介していませんが、主要な作品を見ることは可能です。

美術館に行けなくても、これらのアプリで芸術作品についての知識を得ることもでき、都市の観光ガイドにも役立つので、出掛ける前の下調べにも役立ちますね!

早くウイルス騒動が終息して、再びミュージアムや観光に行ける日が来ることを願います。

関連記事 フェルメールゆかりの地デルフトと本物の絵画が観れる美術館

関連記事 クレラー・ミュラー美術館への行き方とチケットの買い方を徹底解説!

スポンサーリンク

-オランダ情報

error: Content is protected !!

Copyright© Arto Explore , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.