オランダ観光/見所

【ファルケンブルグ】世界でも珍しい洞窟のクリスマスマーケット

更新日:

洞窟のオブジェ2

オランダ南部に位置するファルケンブルグという街では、世界でも珍しい洞窟の中でクリスマスマーケットが行われます。

Valkenburg

しかも、11月中旬から始まるので、クリスマス気分をいち早く味わえるのも魅力のひとつ。

そして、街全体もイルミネーションで飾られ、オランダで最も美しいクリスマスの街に変身します!

この記事の内容は、2021年に限定的ロックダウンの最中で行われた、2つの洞窟と街中で開催されたクリスマスマーケットの様子をお届けします。

 

スポンサーリンク

ファルケンブルグの洞窟クリスマスマーケット

ファルケンブルグの剛窟

ファルケンブルグには何世紀も前から、泥灰土や石灰岩の採石で掘られた洞窟が存在しています。

なんと、その距離は全長で250kmにもなるそうです。

その中から2つの洞窟を利用して行われるクリスマスマーケット!

最も古い洞窟のクリスマスマーケットは、1986年から始められました。

参考までに、この記事では紹介していませんが、もうひとつ別の洞窟「Mergelrijk」では、クリスマスの物語を描いたジオラマ (模型) が見られます。

洞窟【Fluweelengrot】

fluweelengrot

まず最初は、ファルケンブルグ城跡の近くにある洞窟「fluweelengrot」から。

(英語では Velvet Cave)

入り口前の通路で、コロナパスのチェックを済ましてから入場となります。(2021年)

洞窟の前では、2体のくるみ割り人形がお出迎え!

入場チケットは、洞窟の中に入ってからチェック。

クリスマスの飾り

細長い洞窟を進んでいくと、目を楽しませてくれるクリスマスの飾りが至る所に見られ、まるで夢の世界のようです!

マーケットの小物1マーケットの小物2マーケットの小物3マーケットの小物4マーケットの小物6マーケットの小物5クリスマスマーケットの様子

《スライド写真》

マーケットでは、クリスマスならではのアクセサリーやオモチャ、工芸品、キャンドル、衣類なども様々。

可愛い人形もたくさん勢揃い!

どれもこれも欲しくなってしまいますね。(笑)

飾りのフォトスポット

記念撮影ができるように飾られたスポットも、所々に設けられてあります。

洞窟の壁画

クリスマスマーケット以外に注目するものに、洞窟内にはたくさんの壁画が見られます。

洞窟の礼拝堂

その中には、彫刻と壁画で築かれたチャペルの存在も!

18世紀の頃、ファルケンブルグのある地域 (リンブルグ) は、フランス共和国の一部で宗教活動に規制が設けられました。

しかし、この規制を拒む司祭たちは洞窟の中に礼拝堂を築き、3年もの間隠れ住んでいたという伝説があります。

洞窟のカフェと壁画

洞窟内にあるカフェにも立派な壁画が見られます!

クリスマスマーケットを楽しみながら、素晴らしい壁画のアートを見学するのも興味深いかと思いますよ!

🎄クリスマスマーケット日程🎄

  • 2022年11月18日〜12月30日 (12月25日は休業)
  • 10:00 ~ 17:00

◾️入場料金
12歳以上 €8.5 / 5〜11歳 €5 / 4歳以下 無料

オンラインチケットはこちらから。

洞窟【Gemeentegrot】

gemeentegrot

こちらの洞窟は、先ほどのFluweleengrotより距離は短いですが、地下室の空間としては最大規模。

(Gemeentegrot:英語では Municipal Cave)

洞窟のクリスマスマーケット

とても広い空間の洞窟なので、壁の高いところにも飾り付けが施されています。

お店は Fluweleengrot と似たような品揃えですが、飽きることなくクリスマスマーケットを楽しめます!

洞窟のオブジェ1洞窟のオブジェ2トナカイの飾り洞窟のオブジェ3洞窟のオブジェ4洞窟のオブジェ5

《スライド写真》

こちらの洞窟には、わりと大き目のオブジェがたくさん飾られてあり、記念撮影ができるようなフォトスポットも用意してあります。

洞窟のカフェ

カフェの他にも、グルメやスイーツを売っている小さな屋台もいくつかあるので、軽食をとったり一休みするにも最適

どちらの洞窟にもトイレはありますが、見つけられない時にはお店の人や、セキュリティのスタッフに聞くと教えてもらえます。

ちなみに、出口の方向がわからなくなった場合も、訪ねてみるといいですよ。(笑)

洞窟は何ヶ所か枝分かれしているので、行き来している間に方向感を失ってしまう可能性も!

ストロープワッフル

オランダならではのお菓子「ストロープワッフル」の専門店もあり、その場で作りたてを販売しているので、柔らかくホクホクしたのがいただけます。😋

参考までに洞窟内での支払いですが、カード決済が上手く機能しないことが起こり得るので、現金を用意しておいた方が無難です。

電波が遮断されるので、スマホを使った決済は不可能です。

🎄クリスマスマーケット日程🎄

  • 2022年11月18日〜12月30日 (12月25日は休業)
  • 10:00 ~ 17:00

◾️入場料金
12歳以上 €8.5 / 5〜11歳 €5 / 4歳以下 無料

オンラインチケットはこちらから。

スポンサーリンク

街中のクリスマスマーケット【Santa's Village】

クリスマスマーケットのシャレー

クリスマスマーケットは洞窟だけではありません。

街の中心部にも、小規模ながらシャレーが集まった場所が設けられています。

メリーゴーランドもあるので、小さな子供たちも楽しめるでしょう。

会場はフェンスで囲まれていて、エントリーする際にはコロナパスとIDの提示が必要。

そして、会場内ではマスク必着。

マーケットの入り口はメリーゴーランドの近くで、係員がチェックしています。

ここでは、入場は無料

フライドポテト

クリスマスマーケットといえば暖かいグルメやスイーツですが定番、ここではオランダらしくフライドポテトをいただきました。

テーブルと椅子を用意した場所もちゃんとあるので、座ってゆっくりと飲食ができます。

クリスマスマーケットのカップ

グリューワインやホットチョコミルクなどは、クリスマス柄のマグカップに入れてもらえます。

飲み物を注文するときには、マグカップのデポジットとして€2.5を加算。

カップを返却すれば、デポジットは戻ってきます。

飲み終えた後にカップを持ち帰ることもできますが、その場合はデポジットは戻ってきません。

これは、ドイツのクリスマスマーケットと同じ方式。

🎄街中のクリスマスマーケット日程🎄

  • 2021年11月18日〜12月31日 (12月25日は休業)
  • 月・火・木曜日:12:00 ~ 19:00
  • 水・金曜日:12:00 ~ 21:00
  • 土曜日:11:00 ~ 21:00
  • 日曜日:11:00 ~ 19:00

更に詳しい営業時間については、こちらのサイトから。

2021年はコロナパスのチェック!

2021年はコロナ禍による規制があり、洞窟と街中のクリスマスマーケットでは、次の条件で入場することができました。

  • 洞窟は時間帯による入場制限 (オンラインチケットで予約)
  • QRコードのコロナパス (陰性、ワクチン接種済み、感染からの回復証明)
  • ID (身分証明書)
  • マスクの着用 (13歳以上)

今現在のところ、2022年においてのコロナ規制は特に設けられていません。

街ではイルミネーションとクリスマスツリーがたくさん

夜のファルケンブルグ

この時期になると、ファルケンブルグの街はクリスマス一色!

街全体が、イルミネーションで飾られ、クリスマスツリーも至るところに設置されます。

 

2021年(12月)はロックダウン規制で、17時に全てのお店が終了してしまいました。

しかし、夜間外出禁止ではないので、クリスマスマーケットを訪れた後にでも、イルミネーションで輝いた街を見て回ることもできます。

17時以降でなくても、この時期は16時頃からうっすら暗くなってきます。

町中のクリスマスツリー

このツリーは、街中で行われているクリスマスマーケット会場の近くに設置されたもの。

ニコラス教会前のツリー

同じくマーケット開場の近くですが、こちらはニコラス教会前にある広場のクリスマスツリー。

こちらのツリーでは、音楽に合わせてツリーのライトショーが見られました。

おそらく自動再生しているものだと思いますが、たまたま通りかかったら始まったので、ちょっとビックリです!

場所は、Kleine Geil 運河沿いのWalramplein という広場の近く。

ファルケンブルグ駅前のツリー

ファルケンブルグ駅前には、クリスマスツリーと一緒に大きな熊さんも置かれています。

鉄道を利用してくるのでしたら、見逃すことはないでしょう!

中止になったクリスマスパレード

本来ならば、街中でクリスマスのパレードが行われるはずでしたが、コロナ禍の懸念から中止となってしまいました。

この映像は、2019年のパレードの様子ですが、こんな感じで街中を移動していきます。

2022年には、再開できることだと思います!

ファルケンブルグへの行き方

ファルケンブルグ駅

鉄道での最寄駅:Valkenburg (ファルケンブルグ)

マーストリヒト駅からArriva (俗にいう私鉄) に乗って4駅目。

ベルギーのリエージュからもマーストリヒトにアクセスする列車があります。

  • 【Arriva】Maastricht ~ Valkenburg:約11〜14分
  • 【NS】Amsterdam ~ Maastricht:約2時間半
  • 【NS】Eindhoven ~ Maastricht:約1時間
  • 【SNCB】Liège-Guillemins ~ Maastricht:約33分

ファルケンブルグ駅からの移動時間

  • 街中のクリスマスマーケット会場まで:徒歩 約10分
  • 洞窟まで:徒歩 約12〜15分

🔴乗り換え時の注意点    

マーストリヒト駅に改札ゲートはありません。

OVチップカードを使う場合には、駅のホームにあるカード読み取り機でNSのチェックアウト、次にArrivaのチェックインを忘れずに!

車で来る場合は、街中と街の外に駐車場が数ヶ所あります。

ただしクリスマスマーケット開催時間は、交通規制があるので街中に駐めるのは難しいと思います。

◾️駐車場を地図で見る

クリスマスマーケット会場の地図

おわりに

洞窟でのクリスマスマーケットは、一味違った雰囲気が体験できます。

何より屋外ではないので、雨などの悪天候には影響されません。

おまけに洞窟の中は暗めなので、日中でも夜のような雰囲気が味わえます。

ファルケンブルグのクリスマスマーケットに訪れる際には、是非この記事での内容を参考にしてみてください。

もしかすると、サンタクロースに会えるかもしれませんよ🎅‼️


スポンサーリンク

-オランダ観光/見所

error: Content is protected !!

Copyright© Arto Explore , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.