オランダの鉄道

デン・ハーグを走るノスタルジックなトラムでの街巡り!

投稿日:

デンハーグの観光トラム

デン・ハーグとスヘイフニンゲン地区との間を周遊する、途中での乗り降りが自由な「Hop-on Hop-off」の観光用トラム。

60年以上も前の車両で、ノスタルジックな雰囲気でのトラムの街巡りを、1日無制限で楽しめます。

しかしながら、あまり知られていないと思いますので、詳しい情報も含めてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

デン・ハーグを走るノスタルジックなトラムで街巡り

ホップオンホップオフのトラム

Tourist Tram The Hague

世界における観光で人気の都市には「Hop-on Hop-off」という、乗り降り自由なツーリスト用のバスが走っていますが、ここオランダ第3の都市「デン・ハーグ」では、ちょっと昔のトラムが運行しているのです。

スヘイフニンゲンで停車のトラム

車両は1957年に製造されたトラムで、ノスタルジックな雰囲気が味わえるのは間違いなし!

このトラムを管理しているのは地元にある博物館ですが、この記事では周遊についてだけお伝えしていきます。

この場所 (Twitterの投稿) が出発点となる、聖ヤコブ教会前の停留所。

🔶停留所 1:Kerkplein

始発のトラムは10:14発ですが、すでに10時には待機しています。

教会前を出発すると、オランダ行政の中心部であるビネンホフの脇を通過。

ビル街を通り抜けて、デン・ハーグ中央駅に向かいます。

駅前ということもあり、起点の教会前より乗車する人が多かったです。

🔶停留所 3:Centraal Station

再びビネンホフを通過。

ビネンホフから中央駅を一回りして、今度は池のある方に出てきます。

この通りは並木道で、とても良い風景です。

国際司法裁判所のある平和宮前にも止まります。

🔶停留所 7:Verdespaleis / Peace Palace

途中、スヘイフニンゲン森林公園も通り抜けて行きます。

線路にも芝が生えていて、まるで自然の中を走っているような感じです!

まもなくすると、スヘイフニンゲンの海岸前に到着。

🔶停留所 11:Kurhaus

この停留所から2分も歩けば、海岸の大通りに差し掛かります。

スヘイフニンゲンの海岸

例えば、ここで降りて1〜2時間のビーチリゾートを満喫するのもいいかと思います。

私はこの停留所で降りて、軽い昼食もとってから1時間半後のトラムに乗車しました。

スヘイフニンゲンから再びデン・ハーグ市内中心部に向かいます。

走行ルートにはビル街や森林公園、住宅街などを通るので、デン・ハーグのいろんな街並みを見ることができます。

更にトラムのルートには、数多くのモンドリアーンのコレクションを所有する、デン・ハーグ市立美術館前にも止まります。

🔶停留所 14:Kunstmuseum / Museon

ここで一旦降りて、美術館を鑑賞するのも一つの方法です。

ひと回り終えて、再び聖ヤコブ教会に戻ってきました。

1周・55分のトラムの旅は、これで終了です。

引き続き乗車したまま、もう一周乗ってもチケットは無制限なので問題なし。

このチケットは15ユーロなので、2周くらい乗らないと元が取れませんね。(笑)

私も途中で乗り降りしましたが、実際には2周してきました。

実は、同じ日に1組のカップルを見かけ、何とその人たちは3周も乗っていました!

トラムは10時から17時頃まで運行しているので、時間が許すならば1日かけてデン・ハーグの周遊を楽しむのも、面白いとか思います。

トラム車内の様子

トラムの車内

トラムの車内はこんな感じ。

極端に古い車両ではありませんが、それでも歴史を感じさせる雰囲気は十分にありますね。

大きな窓は密閉しているので、夏の暑い日には汗ばむこともあり得ます。

当然ながら、この時代にエアコンはありません。

されども、片側の上部にある小さな窓が手動で開閉できます。

2021年は引き続きコロナ禍による対策で、運転室のある前方はガードされており、トラムの乗り降りは真ん中と後方のドアを使用。

そして、乗車中はマスク必着です😷

トラムの停車ボタン

降車を知らせるボタンは窓の間に設置。

降りたい停留所が近付いてきたら、ボタンを押して運転手に知らせます。

なお、乗車・降車の際には、自動でドアが開きます。

日本語のオーディオガイドが聞ける

オーディオガイドの操作盤

各座席には、日本語にも対応したオーディオガイドの操作盤があり、イヤホーンを接続すると音声でのガイドが聞けます。

イヤホーンは、無料でトラム内に用意してあります。

  • 日本語は「JPN」を左右の矢印で選択
  • ボリュームは上下の矢印で調整

各停留所の周辺にある見どころや興味深い話も聞けるので、何も知らないでデン・ハーグを訪れるには、とても参考になりますよ!

スポンサーリンク

走行ルート

tram-route

source:www.touristtram.nl/en/route-highlights-2/

 

トラムの起点は、市内中心部にある聖ヤコブ教会 (Grote kerk / St. Jacobskerk) から出発。

朝一番の始発なら、この場所に10分以上前から停車しているので、すぐに見つけられるでしょう。

16ヶ所ある停留所のどこからでも乗れますが、鉄道で来るならばデン・ハーグ中央駅前からの乗車が便利です。

トラムの停留所

全部で16ヶ所ある停留所には「Hop-on Hop-off」と書かれたマークが表示。

トラムは各停留所に一旦停車しますが、もし心配でしたら念のために手を上げて、乗ることを示すと間違いないでしょう。

トラムの運行スケジュール

🔵運行期間

  • 6月中旬~11月末 (2021年)
  • 毎週、木、土、日曜日

🔵運行時間

  • 10:00~17:00の間に30分間隔
  • 始発は教会前から、10:14 発

各停留所の発車時間は、次の項目でお伝えする専用のアプリで確認できます。

トラムは30分おきに来ますが、多少遅れることもあり得ます。

チケットについて

🔵チケット料金

  • 13歳以上:15ユーロ
  • 4~12歳:5ユーロ

チケットは終日無制限で、乗り降り自由。

🔵チケットの購入方法

オンラインでウエブサイトから、または専用のアプリで買えます。

それ以外では、現地の観光案内所 (VVV Den Haag) で取り扱っています。

観光案内所の近くにも停留所があります。

🔶停留所 2:Centrum

◾️ウエブサイトから購入する場合
🌐www.touristtram.nl

  1. ページ内の Buy tickets をクリック
  2. Hop-on Hopoff Tourist Tram をクリック
  3. 利用日と人数を選択
  4. 名前、メールアドレス、電話番号を入力して決済
  5. 決済後にメールに送られてくるQRコードを乗車の際に提示

◾️専用のアプリはこちらから。

Tourist Tram

Tourist Tram

Stichting Haags Openbaar Vervoer Museum無料posted withアプリーチ

このアプリではチケットの購入以外に、時刻表や停留所の場所を地図で表示するので、スマホにダウンロードしておくと便利です。

  • アカウントを登録して、ログインが必要
  • アプリの言語は、英語にも対応

◾️アプリで各停留所の発車時刻を見る方法

  1. Stops and departure をタップ
  2. 再び Stops and departure をタップ
  3. 停留所名が記載された写真をタップ

◾️アプリで各停留所の場所を地図で見る方法

  1. Stops and departure をタップ
  2. Find stop on map をタップ
  3. 各停留所が地図に表示

はじめて乗車する時

トラムのチケット

車内に係員が待機しているので、既に購入してあるチケット (QRコード) を提示します。

確認ができると上の画像にある、クレジットカードよりひと回り大きなチケットが渡されます。

途中で降りて再び乗車する時には、このチケットを見せればOK。

おわりに

ノスタルジックな雰囲気を味わいながら、デン・ハーグを走るトラムでの街巡り。

デン・ハーグとスヘイフニンゲンを結ぶ区間は、オランダで最初のトラムが開通した場所でもあり、歴史的にも重要な路線です。

そんな都市を、60年以上前のトラムで1日無制限の旅を体験してみませんか!

きっと良い思い出になりますよ。


スポンサーリンク

-オランダの鉄道

error: Content is protected !!

Copyright© Arto Explore , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.