オランダの鉄道

オランダ鉄道の切符をスマホのアプリで購入する方法を解説!

更新日:

オランダ鉄道アプリ使い方

オランダで鉄道を利用するには、駅で切符を購入するか専用のカード (OV-chipkaart) が必要です。

それ以外の方法として、スマートフォンから切符 (モバイルチケット) を購入して、スマホを切符代わりに使うことができます。

オランダの切符には ICチップが含まれており、運賃の他に €1ユーロ加算されます。

OV チップカード (OV-chipkaart) とは、申し込み時にカード代金として €7.5ユーロ、そして最低 €20ユーロをカードに入金 (チャージ) しておかなければ使えません。

しかし、オランダ鉄道のスマホ専用アプリ『NS app』を使えば、余分な手数料などを払うことなく切符が買えるのです!

また、このアプリは手持ちの時刻表としても使える機能を備えています。

この記事では、スマートフォンたった1台で切符 (モバイルチケット) を購入する方法と、時刻表としても使える機能について解説していきます。

※2020年3月24日 更新

スポンサーリンク

NSアプリで切符 (モバイルチケット) を購入する方法

最初に、オランダ鉄道専用アプリ『NS app』で、モバイルチケットの購入方法と使用方法について解説していきます。

必要となるなものは、

  • Apple iOS (iPhone/iPad) 又は、Android 搭載のスマートフォン
  • NS App (アプリケーション)
  • クレジットカード (現地在住の方は、オランダ銀行のアプリも使用可)

NS-app のインストールと初期設定

まずはじめに、『NS app』をスマートフォンにインストールします。

NS

NS

NS Reizigers B.V.無料posted withアプリーチ

NS-app のインストールが完了したら、次に言語を設定します。

アプリをダウンロードした時点では、オランダ語表示になっているので「英語」表示に切り替える設定を行ないます。

※オランダ語の分かる方は、この設定の必要は不要。

① アプリの右下 [Meer] を選択 (タップ)

NSアプリの使い方

② 設定 [Instellingen] をタップ

NSアプリ駅名入力

③ 一番上の [Taal] の下、[Nederlands] をタップ

NSアプリ言語設定

④ 英語 [English] を選択

NSアプリ英語表示

これで英語に切り替わり、言語設定が終了です。

モバイルチケット (乗車チケット) 購入の流れ

次に、乗車チケットの購入方法について順に解説していきます。

例として、Amsterdam Centraal から Haarlem までのチケットを、購入する方法を見ていきましょう!

※操作の際には、インターネットの接続を確認してください。

① 出発駅と目的地の駅を入力

NSアプリ駅名入力

一番上の白い枠に出発駅名を入力 (選択) し、その下には目的地駅名を選びます。

ローマ字で駅名を一文字ずつ Amsterdam の [a] [m] と入力していくと、自動検索で [am] に関連する駅名が表示されます。

ここでは Amsterdam Centraal を選択。

NSアプリ駅名検索

次に、目的地駅名 [Haarlem] を、同じように検索・入力します。

② 利用したい日時を入力

NSアプリ発車時間選択

駅名を選択したら、その下にある [Departure] をタップして、時刻と日付を選択します。

NSアプリ日時設定

ここでは、出発時間か到着時間の選択もできます。

この画面の左上 [DEPARTURE] では、選択した時間からの出発する列車が表示されます。

日時を設定したら、右下の [Done] をタップ。

 

③ 希望の列車を選択

NSアプリ時間選択

検索結果でいくつかの列車が表示されるので、その中から希望する列車を選択。

(ここでは例として、10:04 - 10:20 を選んでみます)

NSアプリ時間決定

すると利用区間の時間と、その下に料金 €4.30 が表示されます。(2020年から €4.50 に運賃が変更)

※表示される料金設定は、大人1人、片道、2等車。

 

チケットを購入するには、黄色い枠の  Buy ticket  をタップ。

※チケットを購入する場合において、どの時間帯の列車を選んでもその日付が有効となります。つまり、選択した時間以外の列車でも利用できます。

 

④ チケットの内訳を選択

NSアプリ選択項目

この画面ではチケットの人数 (最大9名) 、往復、1等車への選択ができます。

変更がなければ、右下の青い   Buy   をタップ。

 

⑤ 個人情報を入力

NSアプリ個人情報入力
  1. Initials:名前の頭文字を入力(表示は [Intials] ですがアプリの間違いです)
  2. Lastname:苗字を入力
  3. Birthdate:誕生日を入力
  4. Email address:Eメールのアドレスを入力

全て入力したら、青い   Pay   をタップ。

 

⑥ 決済方法を選択

NSアプリ決済選択

この画面の一番上には、先に記入したEメールアドレスが表示されます。

  1. Creditcard を選択。
  2. I accept the... の項目にチェックを入れます。
  3. 一番下の [Pay €4.30] をタッチ

※利用できるクレジットカードは「 VISAMasterCardAmerican Express 」で、手数料は発生しません。

※オランダの銀行アカウントを持っていれば「 iDeal 」でも決済ができます。

 

⑦ 決済するクレジットカード情報を入力

NSアプリカード情報入力

カード番号、カード有効期限、セキュリティー番号を入力したら [Betalen] をタップ。 (この画面では、オランダ語表示になる場合があります)

 

⑧ 決済の完了

NSアプリ決済完了

決済が完了すると ✅ Your payment is successful が表示されます。

※先に入力したEメール・アドレスにも決済案内を受信します。

 

チケットの表示は、画面の右下  TICKET  をタップしてみて下さい。

NSアプリチケット

このように、チケットの QRコード が表示されます。

駅の自動改札を通る際には、このQRコードをスマホに表示させてスキャンします。

※自動の改札が設けられていない駅の場合は、何もする必要はありません。

車内で車掌さんが乗車券の検札に回ってくる場合がありますので、その際にはQRコードを提示します。

これで NS アプリへ、モバイルチケットのインストールが完了です。

※インストールを終えると、インターネット接続がなくても、乗車チケットはいつでも表示することができます。

参考記事 ドイツ鉄道の乗車券をDB-Navigatorアプリで買う方法!

NSアプリでモバイルチケットの表示方法

ここでからは、アプリ初期画面からモバイルチケットを表示する方法を解説します。

① NSアプリの右下にある [More] を選択

NSアプリチケット表示

② 次に [My Tickets] を選択

チケットの選択

もし、他のチケットを購入していた場合は、利用する日程を選択。

NSアプリチケットセレクト

③ 乗車チケットの表示

NSアプリチケットを表示

右の青い枠  TICKET  をタップすると乗車チケット (QRコード) が表示されます。

スポンサーリンク

駅でモバイルチケットの使用方法

ここでは、モバイルチケットの使い方を解説していきます。

オランダの駅には、ゲート無しゲート付き改札の2種類があります。

NSゲート改札

オランダ鉄道ゲート改札

モバイルチケットは、ゲート付きの改札を出入りする場合のみ使用します。

そのゲートにも2種類あり、カード・切符専用のスキャン (写真上・右) と、QRコードスキャン用のゲート (写真上・左) があります。

スキャン専用ゲート

スキャン専用ゲート

QRコードスキャン用のゲートで、矢印で示された場所にスマホの画面をあてます。

  1. NSアプリのQRコード (正方形のコード) を表示
  2. 改札ゲートにあるQRコード専用読み取り機でスキャン
  3. ゲートが開き改札を通る

ゲートの無い駅では、QRコードをスキャンする必要なく、そのまま列車に乗車できます。

重要事項!

  • 利用規定として、身分証明書 (パスポート/在住証明書) の所持が義務付けられています。
  • 電池切れの無いよう、スマホを十分に充電しておきましょう。

NSアプリで列車の運行時間を検索

ここからは、NSアプリで列車の運行時間の検索について解説していきます。

※この操作をする場合は、インターネット接続が必要です。

① 時刻表の [Plan] を選択

NSアプリプラン設定

画面左下の [Plan] を選択して、出発駅と目的地の駅名をそれぞれに入力します。

今回は例として、出発駅 [Amsterdam Centraal] 、目的地駅を [Schiphol Airport] 、出発の検索日時を [9月18日、11:45] として検索してみます。

② 出発駅と目的地の駅名を入力

NSアプリ列車の選択

先にお伝えした、乗車チケットの購入方法と同じように、駅名と日時を入力します。

利用する区間の時間表が表示されますね。

上から2番目 [11:49 - 12:14] は、所要時間に25分、1回の乗り換えが必要になるという意味です。

試しに [11:49 - 12:14] の欄を、タップしてみます。

③ 乗り換えの詳細

NSアプリ乗換え表示

このように、出発地から目的地間の、乗り換え駅プラットホームの番号 (黄色い枠内) も表示されます。

🔵列車の種類の表記

  • IC (Intercity) インターシティ:快速または特別快速に匹敵する列車
  • SPR (Sprinter) スプリンター:各駅停車

④ 列車の詳細

では、次に列車の詳細を見ていきます。

NSアプリ列車について

IC、NS Intercity のところをタップしてみましょう。

すると、列車の詳細が表示されます。

NSアプリ列車の詳細

この列車 Intercity は、4両編成 (4 parts) 、WiFiインターネット、トイレ、サイレント (静かにする) 車両、自転車専用置き場のある車両が用意されています。

また、その列車が停車する駅も表示され、画面をスクロールすると全ての停車駅を見ることができます。

⑤ 遅延の情報

万が一列車が遅延している場合には、遅延状況も表示されます。

NSアプリ遅延情報

こちらは別の例ですが、どのくらい列車が遅れているのか、予定時刻の場所に赤色で+20+13 のように遅延の時間 (分) が表示されます。

このように出発・到着時間、プラットホーム番線、乗り換え情報、列車の種類等が表示されるので、とても分かりやすく便利ですね。

まとめ

スマホ専用アプリから乗車チケットを購入する方法が、これでお分かりできたかと思います。

そして、携帯の時間表としても手頃に使えるNSアプリ『NS app

このアプリはオランダ在住者はもちろんのこと、観光や出張などでオランダの鉄道を利用するのにはとても便利です。

なによりも、ホテルや出かけ先でもインターネットの接続があれば、事前に乗車チケットを購入することができるのです。

この NSアプリを使ってみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

参考記事 オランダ鉄道の切符を安く手に入れる方法!

参考記事 使い方簡単!切符の代わりになるオランダの【OV-chipkaart】を解説

スポンサーリンク

-オランダの鉄道

error: Content is protected !!

Copyright© Arto Explore , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.