オランダの教会

オランダの教会で聴けるパイプオルガンの演奏

更新日:

アムステルダム西教会のオルガン

オランダには、他のヨーロッパ諸国と同様にたくさんの教会があり、その多くにはパイプオルガンが設置されています。

教会にある美しく壮大なパイプオルガンを見ると、是非その音色を聴いてたみたいものですね!

普段、生でパイプオルガンの演奏を聴くことはめったにないと思いますが、オランダではそのような機会がたくさんあります。

春先から秋にかけて様々な教会で、パイプオルガンによるコンサートが行われていて、中には一年を通してコンサートを開催している教会もあるのです。

その中でも特に、無料や小額でのコンサートを開催している教会について、とっておきの情報を紹介します!

※2021年のスケジュールは、コロナウイルスの状況によって、コンサートの開催に影響を及ぼす場合があります。

🎵🎶 2021年7月13日 更新

スポンサーリンク

ハーレム【聖バフォ教会】

オルガンのある聖バフォ教会

Grote of St. Bavokerk

まず最初に、世界的にも有名なパイプオルガンのあるハーレムの聖バフォ教会。

この教会では、通常€3ユーロの入場料が必要 (17歳以上) ですが、オルガンコンサートのを聴くために別途の費用はかかりません。

そして、1時間ほどの演奏を満喫できるという、まさに贅沢な限り!

※2021年は、コロナ禍の制限により€3.5ユーロの費用がかかります。チケットは事前にオンラインで申し込むか、入り口でも購入が可能です。

コンサートのスケジュールとチケットの申し込みは、こちらから。(オランダ語)

聖バフォ教会でのオルガンコンサートは、主にオランダのオルガニストによる演奏が行われます。

クリスチャン・ムラー・オルガン

クリスチャンムラーオルガン

Christian Müller Orgel

【1738年に完成】

オルガン建築家:Christian Müller (クリスチャン・ムラー)

このパイプオルガンは、過去に10歳のモーツアルトヘンデルが演奏したことで、世界的にも大変有名です。

この映像はドイツ在住のオルガニスト兼・音大講師の「福本真莉」さんによるコンサートです。🎵🎶

コンサート開催日

  • 5月〜10月の毎週火曜日、20:00 ~ 約1時間
  • 7月〜8月の毎週木曜日、16:00 ~ 約1時間

詳しい詳細はこちらから。

聖バフォ教会へのアクセス

最寄駅:Haarlem (ハーレム)

ハーレム駅からバフォ教会まで、徒歩で約10分。

スポンサーリンク

アルクマール【聖ラウレンス教会】

アルクマール聖ラウレンス教会

St. Laurenskerk Alkmaar (聖ラウレンス/ローレンス・アルクマール)

またの名を Grote Kerk Alkmaar (グローテケルク・アルクマール)

アルクマール (Alkmaar) は、アムステルダムから鉄道を利用して約40分で行ける場所。

この教会の入場は無料で、毎週金曜日に開催されるランチコンサートも無料で聴くことができるのです!

こちらの教会では、主にオランダとヨーロッパのオルガニストによる演奏。

教会内には大小2つのオルガンがあり、両方のオルガンでの演奏が行われる場合もあります。

ファン・ハーゲルベール / シュニットガー・オルガン

ファンハーゲルベール、シュニットガーオルガン

Van Hagerbeer / Schnitger Orgel

【1645年に完成】

オルガン建築家:Van Hagerbeer (ファン・ハーゲルベール)

1722 ~ 1725年にドイツのオルガン建築家、Frans Caspar Schnitger (フランス・カスパー・シュニットガー) により再建。

ファン・コフェレンス・オルガン

ファンコフェレンスオルガン

Van Covelens Orgel

【1511年に建造】

オルガン建築家:Jan van Covelens (ヤン・ファン・コフェレンス)

教会中央の北側の壁に設置されてある小さなオルガンで、オランダでは演奏が可能な最も古いオルガンと言われています。

コンサート開催日

【Kaasmarkt Olgelconcert】

  • 5月〜8月:毎週金曜日
  • 12:00から、または 13:00 からも演奏
  • 演奏時間:約30分

スケジュールと詳しい詳細は、こちらから (オランダ語のみ)。

※お昼のコンサートは無料ですが、入場の際には事前にオンラインでチケットの予約が必要です。

申し込みは、こちらから。(オランダ語のみ)

聖ラウレンス教会へのアクセス

最寄駅:Alkmaar (アルクマール)

アルクマール駅から聖ラウレンス教会まで、徒歩で約10分。

【参考】こちらの記事内にもオルガンの演奏の様子を、動画で一部だけお伝えしています!

ロッテルダム【聖ローレンス教会】

オルガンの聴ける聖ローレンス教会

Grote of Sint-Laurenskerk Rotterdam

オランダ第2の都市・ロッテルダムにある聖ローレンス教会(又は、聖ラウレンス教会)

教会の入場には、€3ユーロが必要 (13歳以上) となりますが、毎週火曜日のお昼に行われるオルガンコンサートは無料です。

マルクッセン・オルガン

マルクッセンオルガン

Marcussen Orgel

【1973年に建造】

オルガン製作:Marcussen & Søn社 (デンマーク)。

7600本のパイプで構成されており、オランダ国内では最大規模のパイプオルガンと言われてます。

コンサート開催日

【Orgelpauzeconcerten】

  • 4月~10月:毎週火曜日、12:45から30分間

教会への入場は有料 (€3ユーロ) ですが、コンサートは無料で聞くことができます。

こちらのコンサートでも演奏終了後に、寄付金 (強制ではありません) を回収しています。

【Zomermarktconcerten】

  • 7月~8月:毎週土曜日、15:30~16:30 (入場料、€9.5ユーロ)

詳しい詳細はこちらから (オランダ語のみ)。

※コロナ禍による規制のため、教会への入場には、事前にオンラインでチケットの予約 (オランダ語のみ) が必要になります。

聖ローレンス教会へのアクセス

最寄駅:Rotterdam Blaak (ロッテルダム・バラーク) 

駅から徒歩で約5分、または RotterdamCentraal から徒歩で約18分。

アムステルダム【西教会】

オルガンのある西教会

Westerkerk Amsterdam

アムステルダム西教会「Westerkerk」では、ほぼ毎週金曜日に「ランチコンサート」を開催しています。

入場は無料ですが、コンサート終了後に小額の寄付金を回収しています。強制ではありませんが、感謝の気持ちとして€10ユーロ前後が目安。

素晴らしい演奏を聴くことができるので、その金額以上の価値はあるでしょうね!

この教会でも、2つのオルガンを用いてコンサートが行われる場合があります。

ダイスコット・オルガン

アムステルダム西教会のオルガン

Duyschot Orgel

【1686年に完成】

オルガン建築家:Johannes Duyschot (ヨハネス・ダイスコット) と、Roelof Barentsz。

1989~1992年に、フレントロップ社 (Flentrop) によって再建。

フィッシャー・オルガン

フィッシャーオルガン

Ds. H.A Visserorgel

【1963年に建造】

フレントロップによって建てられた小さなオルガンで、当時の牧師「Ds. H.A. Visser」の名前が付けられています。

コンサート開催日

  • 春から秋にかけて毎週土曜日、13:00 ~ 13:30
  • 8月16〜19日の毎日、13:00 ~ 14:00 / 16:00 ~ 17:00

お昼のコンサートは無料ですが、コンサート終了後に寄付を承っています。

スケジュールは、こちらのカレンダー (オランダ語) で確認できます。

西教会へのアクセス

最寄駅:Amsterdam Centraal (アムステルダム中央駅)

アムステルダム駅から西教会まで、徒歩で約20分。

又は、アムステルダム駅からトラム13、もしくは17号線にて、Amsterdam-Westermarkt 下車、教会は目の前です。

ユトレヒト・ドム教会

オルガンのあるドム教会

Domkerk Utrecht

ユトレヒト市内中心部に位置しているドム教会。

この教会では、1年を通して毎週のようにコンサートが開催されています。ただし、オルガン以外のコンサートの時もあれば共演の場合もあります。

コンサートは、主に専属のオルガニストの「Jan Hage」氏が、演奏を披露してくれます。

こちらの教会でも、入場無料でオルガンのコンサートが聴けます。

コンサート終了後には、€10ユーロ前後の寄付金を回収していますが、強制ではありません。

バッツ・オルガン

ユトレヒト・バッツオルガン

Het Grote Bätz-orgel

【1825 ~ 1832年に再建】

オルガン建築家:Bätz (バッツ・オルガン社)

16世紀には、すでに教会の中にオルガンは存在していましたが、今現在の元の形となったのは、1825 ~ 1831年に、Bätz社により製作されたものです。

コンサート開催日

  • 毎週土曜日、15:30 から
  • 演奏時間、約1時間

※コンサートではパイプオルガンだけに限らず、さまざまな楽器での演奏や合唱、オルガンとの共演も行われています。

コンサートで訪問する際には、オンラインでチケットを予約する必要があります。

詳しい詳細はこちらから。(オランダ語のみ)

ドム教会へのアクセス

最寄駅:Utrecht Centraal (ユトレヒト中央駅)

ユトレヒト駅からドム教会まで、徒歩で約10分。

デンボス【聖ヤン大聖堂】

オルガンの聴ける聖ヤン大聖堂

Sint Janskathedraal

デンボス (正式名所:スヘルトーヘンボス) にある、オランダで最大規模のカトリック教会。

6月から9月にかけて毎週土曜日の午後に、無料コンサートが行われており、これ以外にも火曜日の夕方に、1時間の有料コンサートも開催されています。

グローテ・オルガン

聖ヤン大聖堂のグローテオルガン

De Grote Orgel / Het Grote Hocque Heyneman hoofdorgel

【1617年に建造】

このオルガンは、長い年月に渡って様々なオルガン建築家が携わってきましたが、最終的には1984年にフレントロップ社 (Flentrop) によって完成しました。

コンサート開催日

Zaterdagmiddagconcerten】 (土曜日・午後のコンサート)

  • 6月~9月中旬の毎週土曜日、16:00 ~ 16:30
  • 入場:無料

Dinsdagavondconcerten】 (火曜日・夜のコンサート)

  • 5月末〜9月中旬 火曜日 (2週間おき)、20:00 ~ 21:00
  • 入場:€10ユーロ

詳しい詳細は、こちらから。

聖ヤン大聖堂へのアクセス

最寄駅:'s Hertogenbosch (スヘルトーヘンボス)

スヘルトーヘンボス駅から大聖堂まで、徒歩で約15分。

最後に

コンサートを開催している教会は、ここで紹介した以外にもたくさんあります。

日本語や英語で検索しても、なかなかコンサートの情報は見つかり難いので、私の知るイチ押しの場所をお伝えしてきました。

オランダにもたくさんのオルガン奏者がいて、各地の教会で素晴らしい演奏を披露しています。

もし、旅行などで訪れた時に日程が合えば、是非パイプオルガンの音色を聴いてみるのもいいですよ!

スポンサーリンク

-オランダの教会

error: Content is protected !!

Copyright© Arto Explore , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.