電子機器

Magic Mouse 2とiPadの接続方法と使い方を解説!

更新日:

iPadとマジックマウス

Apple の Magic Mouse 2 は Mac だけではなく、iPad でもソフトウエアがアップデートされて使えるようになりました。

iPad Pro と一緒に使っている人が多いと思いますが、他の iPadモデルでも機能します。

それでは Magic Mouse 2 を iPad で操作できるようにする接続方法と、マウスの使い方についても解説していきます。

※この記事は iPad Air3と mini5 を用いて、ソフトウエア・バージョン「iPadOS 13.5.1」での内容です。

スポンサーリンク

Magic Mouse 2をiPadで使う

マジックマウス

まずはじめに、iPad で Magic Mouse 2 が使えるようになっているのは、ソフトウエア・バージョンが「iPadOS13.4」以降を搭載しているデバイスです。

ソフトウエアのバージョンを確認する方法は、「設定」→「一般」→「情報」→「システムバージョン」の順で見つけられます。

🔵 Magic Mouse 2 の対応機種

  • iPad Pro:すべてのモデル
  • iPad Air:第2世代から
  • iPad:第5世代から
  • iPad mini:第4世代から

🔵 Magic Mouse 2 の税込標準価格

  • シルバー:¥8,580 / (ヨーロッパ €85)
  • スペースグレー:¥10,780 / (ヨーロッパ €99)

◾️アップル公式サイト (Magic Mouse 2)
www.apple.com/jp/shop/product/MLA02J/A/magic-mouse-2

スポンサーリンク

iPadとのペアリング(接続方法)

最初に、iPad とマウスの接続から説明していきます。

 Magic Mouse 2 の電源をオン

 ホーム画面から「設定」をタップ

「Bluetooth」をオン

ブルートゥースをオン

「Magic Mouse 2」をタップ 

これでペアリングが完了です。

マウスがペアリングされると、丸い点「ポインタ」が表示されます。

マウスのポイント表示

※ペアリングをする際にコード入力を求められる場合もあるそうです。その時には「0000」とゼロを4個入力します。

私の場合 は、コード入力の表示はありませんでした。

マウスのカスタマイズ

ペアリングができたら、マウスを使いやすいようにカスタマイズしていきます。

「設定」

「一般」を選択

「トラックパッドとマウス」をタップ

マジックマウスの設定

右側に、3つのメニューが表示されます。

トラックパッドとマウス

🔵 軌跡の速さ

ポインタの動くスピードを調整。あまり遅くさせると、マウスの動く範囲も広くなってしまいます。

好みにもよりますが、私の場合は2番の早さで使っています。

🔵 ナチュラルなスクロール

「オン」にすることで、指の動きと同じように画面がスクロールします。

【指を下から上に滑らす → 画面も下から上にスクロール】

「オフ」では、指の動作と画面が反対方向にスクロール。

🔵 副ボタンのクリック

右クリックの設定

ここで、マウスの2つ目のクリックを設定します。

  • 「右」を選択:右クリックが有効にになります。
  • 「左」を選択:クリックが左右反転 (左手でマウスを使う場合)

ポインタのカスタマイズ

ここでは、画面に表示されるポイント (カーソル) の設定を説明します。

「設定」

「アクセシビリティ」

「ポインタコントロール」

ポインタのカスタマイズ

これで「ポインタコントロール」のメニューが表示されます。

ポインタコントロールのメニュー

【メニューを上から順に】

 🔵 コントラストを上げる

オンにすると、ポインタの色を濃く表示。

🔵 自動的にポインタを非表示

マウスの操作を止めて8秒後にポインタが非表示。再びマウスを動かすとポインタが表れます。

🔵 カラー

ポインタの縁取りに色付け。

🔵 ポインタのサイズ

右に移動するとマウスの「ポインタ」が拡大、左にすると縮小。
● ←→ ⚫️

🔵 ポインタアニメーション

「オン」にすることで、ポインタで指したアイコン (Dock) がひとまわり大きくなる。

🔵 スクロールの速さ

マウスで操作するスクロースの速さを調整。

参考記事 iPadと外部ストレージをワイヤレスでデータ転送できる方法!

iPadでのマウスの使い方

マジックマウスの操作

iPad に対応する Magic Mouse 2 の操作 (ジェスチャ) です。

  • 右クリック
  • 左クリック
  • 上下にスワイプ (スクロール)
  • 左右のスワイプ (ページの進む・戻る)

左・右クリックの境目はマウスの真ん中で、スワイプは「アップルのロゴ」のすぐ上まで反応します。

※Magic Mouse 第1世代では、スクロールなどのジェスチャには対応していません。

ホーム画面に戻る操作

ホーム画面に戻る方法を知らないと、指で操作することになるので、覚えておくと便利です。

ホーム画面に戻る方法

アプリを開いている場合に、ポインタを画面下に移動させドック (Dock) が出たら、そこから更にマウスを下方向へ移動させます。

その他の操作について

🔵「通知センター」の表示

ポインタを画面の一番上に移動させたら、そこから更にマウスを上方向へ移動させます。

🔵「ウィジェット」の表示

ホームスクリーンで、指を左から右に滑らす。

🔵「検索バー」の表示

ホームスクリーンで、指を上から下に滑らす。

マウスのバッテリー残量を表示

マウスのバッテリー表示

Magic Mouse 2 のバッテリー残量は、ウィジェットで見られます。

ただし、「バッテリー」をウィジェットに追加しておく必要があります。

その設定方法は、こちらを参考にしてください。

最後に

iPad でも使い方次第では便利な Magic mouse 2。

別売のキーボードとマウスがあれば、パソコンのようにも使えるでしょう!

もし、Appleのパソコンを持っていれば、別のマウスを買うことなく、iPadと共有することもできますね。

参考記事 【Apple Pencil】第1世代ペンシルの設定方法!iPadに便利

参考記事 iPadと外部ストレージをワイヤレスでデータ転送できる方法!

スポンサーリンク

-電子機器

error: Content is protected !!

Copyright© Arto Explore , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.