IT-電子機器

安いiPadケースを選ぶ3つの目的!【低価格でも機能はしっかりしている】

更新日:

iPadの安いケース

iPadのケース (カバー) には、いろんなタイプの製品があります。

その中からApple純正品より安い、Amazonのケースを選ぶ3つの目的をお伝えしていきます。

  • 価格が安い!
  • スタンド、スマートカバー機能付き
  • iPadを保護できる

これから安いiPadのケースを探す方や、その製品の機能について知りたい方の参考になればと思い、この記事を書いてみました。

スポンサーリンク

⒈安いiPadケース

iPadケースの機能

この記事で紹介するAmazonのiPadケースは、クラシックなデザインで低価格。

Apple 純正品と比べると、その価格差は3倍以上も違います!

一例ですが、iPad Air 4用の両面を保護するケース (税込) で比較すると、

  • Apple Smart Foil:9,350円
  • Amazon:約1,500円

結構な価格の差ですね!

...ふと思うと『そんな安いもので大丈夫なのかな?』と、疑問に思うかもしれません。

私自身も過去にそのように思い、iPadを買ったばかりの頃は、Apple純正品のケースを使っていました。

しかし、実際に安いケースを買って使ってみると何の違和感もなく、きちんと機能します。

そして、何より価格の差にビックリ!

では、その安いケースの機能についてみていきましょう。

スポンサーリンク

⒉機能性について

スマートカバー機能

iPadケースのスマート機能

3つ折り式の表カバーをめくると、iPadの自動ロックが解除して、閉じると再び自動でロック (スリープモード)。

iPadの初期設定では、自動でロック/ロック解除するようになっています。

設定の変更は、「設定」→「画面表示と明るさ」→「ロック/ロック解除」→「オン、またはオフ」

便利なスタンド機能

iPadケースのスタンド機能

表のカバーは、iPadのスタンドとしての機能。

テーブルの上などに置いて、映画やYouTubeなどを観る時に役立ちますね。

パソコンと一緒に並べる

パソコンの横に置いて、一緒に作業する時にも便利。

ケースを寝かして使う

デスクの上に寝かして置いても、少し角度が付くので入力作業には便利な機能。

iPadケースの折り畳み方

三つ折りにした時は、カバーがマグネットで装着します。

⒊iPad本体の保護目的

アマゾンのiPadケース

iPadのケースには様々なタイプがありますが、私が選んでいるのは前面と背面の保護タイプ。

こちらはAmazonで買ったiPad mini 5対応のPro Caseで、背面から側面にかけて半透明のプラスチック製。

表カバーの裏側は、フェルトのような素材でスクリーンを保護。

※注意:Amazonは価格が変動し、商品が売り切れの場合もあります。

電源、音量ボタン、カメラ、スピーカー、マイク、Lightning コネクタ、イヤホンジャックの部分は、きちんと穴が開けられています。

保護の一例として、iPadをカバンに入れてる時に、このケースを使っていれば、多少の圧力がかかっても安心。

数万円もするiPadを曲げたりして壊したくないですよね。

その他にも、iPadを直にテーブルの上に置いて滑らしてキズがついたり、何かの拍子に落としてしまうかもしれません。

そのような事からも保護ができます。

iPadエアー4のケース

こちらはiPad Air 4用のケースで、同じように表と裏、そして側面も保護するタイプ。

ただし、Apple Pencil 2に対応しているので、ペンシル装着部分だけガードはありません。

背面カメラの保護

iPad Air 4とProのモデルでひとつ気になる事に、背面のカメラが飛び出ているので、テーブルの上で滑らすとキズがついてしまう可能性があり得ます。

ケースがあれば、そんなダメージからも防ぐことができますね。

ペンシルが収納できるタイプ

ペンシル収納のケース

これまで、シンプルなクラシックモデルを紹介してきましたが、今度はペンシル (タッチペン) も収納できるタイプの一例。

ペンシル収納付きのケース

このように、ペンシルが収まる溝が設けられています。

ペン立て付きのケース

デスクの上で作業する場合には、ペン立てにもなります。

このように、iPadとペンシルを一緒に持ち運ぶにはとても便利ですけど、ペンシルの分だけケースが幅広くなってしまう事も考慮に!

最後に

どのようなiPadケースを選ぶかは、本人の使用目的によっても異なるかと思います。

しかしながら、低価格のケースでもしっかり使える事が、お分かりできたのではないでしょうか!

もし、カバーが傷んでしまっても高価なものではないので、新たに購入しても大した出費にはなりません。

それよりもiPadがキズついたり、破損てしまうことの方が痛い出費になってしまいますね!

スポンサーリンク

-IT-電子機器

error: Content is protected !!

Copyright© Arto Explore , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.